独自のもみほぐし

癒しのアプローチ1

お客様を癒すアプローチの方法をお知らせします(^^)

 

みなさん“リラクゼーション”という言葉にどんなイメージをお持ちですか?

わたしは、痛みを感じることなくやさしくほどよい強さで気持ちよくもみほぐされ、疲れを癒してくれる、そんなイメージを持っていました。

 

 でもそれは違いました。


強くきかせる・ガキゴキと痛くて“もういいです”と言いたくなるようなもみ方が多いようです。

 

なのでわたし自身、もみほぐしやマッサージと言われるやり方は嫌いでした。

 

なぜか、と言うと・・・痛くてもみ返しがくるだけで一つも楽にならない(>_<) という経験ばかりしていたからです。


ですが!

 

痛みは少なく奥まで気持ち良く、もみ返しがないやり方もあったんです。

 

残念なことは、この業界にそういうもみ方をされる方がほとんどいない・見つからない、ということです。

 

その気持ちの良いもみ方が忘れられず、どう揉むとあの感じを実現できるのか研究を続けてきました。

それが今わたしが使っているリラクゼーションです。

 

それでも痛いと感じる方には、さらに痛くない方法も用意しています。


  

今まで“もむのは “ 痛い ” もみ返し ” がくるから嫌だと思って敬遠し、体のつらさを我慢してきた方にこそおすすめしたい方法です。

 

きっと、 “ こんなもみ方あったんだ ” と感じていただけると思いますよ(^o^)

癒やしのアプローチ2

さらに詳しくアプローチのしかたをお知らせしたいと思います。

 

基本的には、リラクゼーションを主体にして、辛い場所を丹念にゆるめていきます。

 

その最中何をしているかと言うと・・・

 

一つめ

わたしは元々整体師です。

この筋肉が硬くなり引っ張ってるからこの骨が歪んで・・・

などと頭の中では辛くなる元を見つけ出そうとしています。

 

つまり、全体を見て考えているわけです。


二つめ

たまにもんでいる途中で、一点に軽く触れじっと待ってる場合があります。

 

これは、このままいくら時間を掛けてもんでも簡単にはゆるまないなと思った時に、気を一点集中で入れています。

 

すると、カッチカチだった筋肉がゆるみやすく変化します。

それを待ってさらにもみほぐします。

 

三つめ

辛い場所や硬くなってる場所に加え、もう1ヶ所に触れている時があります。

 

これは、トリガーポイントと呼ばれる場所だったり、経絡の反射区に当たる場所を刺激ながら目的のゆるめたい場所にアプローチしています。

離れた場所にそういうポイントがあるんです。

 

人の体って不思議ですね(・_・)

  

四つめ

重要なポイントから気を流していきます。

 

手のひらをあてたその場所に体温とは違う温かさを感じるでしょう。

気の流れを感じる方はそう多くありませんが、この幸せになる温かさは感じてもらえると思います。

 いっぱいになると全身ポカポカして、温泉で温まった感じになります。

 

気持ちいい(^-^)

五つめ

もみほぐしたり気の流れを調整できたら、運動法やストレッチで動きやバランスを整えていきます。

 

筋肉がゆるんで気が入り温まった体には、気持ちいいストレッチになります。


六つめ

それでも辛さが取れない時は、骨格の調整 ( 矯正 ) を考えます。

その場合は、恐怖感など無いか確認した上でお客様が必要とお応えいただいた方のみ矯正を行いますのでご安心ください。

 

こちらの矯正は元々ソフトですが、全身がゆるんだ状態で行いますので軽くてもきれいに整います。

ここで整体のお話

わたしの学んだ整体は「筋肉を整えなければ歪みを正すことはできない」という理論です。

骨が歪むとは、縮んだ筋肉に引っ張られて歪むんですね。

そのことは学んで初めて理解できました。

 

どこえ行っても良くならなかったわたしの身体が改善したのは、このことに考えを置いた整体矯正法だったからなんですね。

 

このわたしの師匠、整体の学院の先生は何でも治す先生と患者さんにも治療家にも有名で、治療家さんが教えてくれと集まったのが学院の始まりだったそうです。

この先生、この考えを何10年も前から提唱していたんです。 すごい(^o^)

 

引っ張っている筋肉を緩めるストレッチで整える、で調整していきます。

それでも整わない・楽にならない場合は矯正を検討し必要ならば矯正します。

そうすると、歪みの元になっている引っ張ている筋肉から良くしてるわけですから戻りにくい、ということですね。

矯正(骨)に考えを置いている整体とは違うわけです!

 

“整体なんてすぐ戻るっていうのは“骨”だけを考えたやり方だからですので、筋肉を緩めるのに特化したこの施術法は違います。

 

その整体を17年間日々くり返し、さらに研究しレベルアップを続けています。

こちらのもみほぐしはその技を応用したリラクゼーションです。

 リラクゼーションをベースに

  • もみほぐし
  • 整体の考え
  • 経絡
  • ストレッチ
  • 矯正

を併せたアプローチをします。


もみほぐし方

 一言で言うと “ やさしい です。

 

心配しないでください。

初心者のように効かない、ってわけではありません。

 

筋肉を傷つけたり必要以上にガリガリして痛みを感じたりしない、安心なもみ方ということです。

 

筋肉は強さを求めてはいません。

 

あるコツ ( テクニック ) を使ってやさしくもんだ方がゆるむんです。

 

強く刺激すればするほど張って硬くなり、強くもまなければ満足できない筋肉に変化していき、その状態はエスカレートしていきます。

 

若い健康な筋肉は、やさしく1~2度軽く撫でるだけ  フワッ  とやわらかくなります。

 

これが正常です。

 

強くもみ続けると、この正常な状態からほぐれない悪い筋肉になっていきます。

 

そんなことは避けたいですね。

 

痛みや辛さの発生場所

 

表面に近い場所にある筋肉にも辛さを出しますが、背中などは深い場所にある深層筋に辛さが出ていることが多いです。

 

強くもんで痛みを感じれば弱くしなければいけません。

 

それでは “ 深層筋には届きません ” からゆるめることはできませんね。

 

だから、痛くなくやさしくしっかり奥までなんです。

 

 

痛いもみ方が嫌でリラクゼーションやマッサージはしない、という方のために開発した方法です。

そんな方にもぜひ試してほしいもみ方です。

 

こんな今までには無い気持ち良さと、体が軽くなるのを体験してみてください。

 

 

最後にはこ~んなお顔になってお帰りいただきたいですね(^o^) 


受付担当山内です。

詳しくはこちらへお問い合わせください。

TEL090-4316-5381

MAIL healvonstone@gmail.com

電話・メールお問い合わせ可能時間は

10:00~21:00まで。

ご予約・お問い合わせフォーム

フォームからは24時間受付可能! 

お気軽にどうぞ!


※当店では法律で禁じられているような過度な強押しは致しません。

※矯正法の使用は必要と判断した場合にお伺いしてから行いますので、ご安心ください。